「中国語の方言」

「中国語の方言」

こんにちは、段々京都も暖かくなり、春を感じるようになりましたね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
さて今回は中国語の方言についてご紹介いたします。
中国語には中国人ですら通じないほど、方言の違いがあります。

中国語の方言

まず、北京語を標準とした「普通話」があります。たくさんある方言の違いを統一しようと作られた中国の標準語です。日本の標準語よりも普及はされていませんが、広東など一部の地域を除いて、テレビやラジオ放送は全部普通話で行われていて、義務教育段階にあたる諸学校の先生たちもだいたい普通話で授業を行います。そのため、純粋な普通話を話せるかどうかは別の問題とすれば、ほとんどの中国人は普通話を聞けば理解できる言葉です。私たちが勉強している「中国語」もこの中国では最も広く使われている普通話です。

また香港では広東語が主に使われています。普通話とは全く違う言語になり、声調も異なります。ローカルな食べ物屋や市場、タクシーなどでは広東語しか通じないところもあります。

台湾は若い世代は普通話を話しますが、南方の人たちは台湾語を話すことがあるため聞き取ることが難しい場合があります。

以上のように中国語には様々な言語があり、すべてを把握することは非常に難しいです。
ランゲージハウスアジアでは中国人のネイティブの先生が授業を行うため、中国の言語文化なども生の実情を知ることが出来ます。

ぜひランゲージハウスアジアで中国の文化を学びながら、中国語も勉強しませんか?

京都・四条烏丸に新たに誕生したランゲージハウスアジア京都では、韓国語・中国語・タイ語・ベトナム語を学ぶことができます。
まずは、無料カウンセリングをお申し込みください。
スタッフが、丁寧にお客様の学習の目的やレベルチェックをさせて頂きます。
それでは、ご連絡、お待ちしております。

↓↓ご連絡先はこちら
50分500円の韓国語・中国語・タイ語・ベトナム語会話レッスン 四条烏丸徒歩1分
「THE LANGUAGE HOUSE ASIA 京都」
〒604-8152
京都市中京区手洗水町670番地 京都フクトクビル2F Co&Co KYOTO
TEL: 075-253-6001
Email: kyoto@the-languagehouse.com

Informationインフォメーション